不妊が心配な時には食生活を見直し栄養分の不足をなくしましょう

SITEMAP

赤ちゃんの足

不妊は夫婦二人の問題

可愛らしい赤ちゃん

不妊症かなと思った時に、まず私に原因があるのではないかと女性は考えることが多いと思います。しかし不妊は検査をしてみないとその原因はわかりませんし、その原因は夫婦どちらかにあるので、女性側にあるとは限りません。しかし男性は自分が不妊症であるわけないだろうと考え、不妊のカウンセリングを受けることを拒否するという場合も少なくありません。女性側がすべての検査をしつくしてその結果女性側の原因は見当たらないので、男性側なのでは?と言われしぶしぶ検査を受けるというパターンもあるのですね。そのパターンではすべての原因を調べて、実際に治療を進めていくまでに時間がかかります。もしも年齢的な物が関係すると焦りも出てきますね。本来は夫婦二人で不妊外来を訪れ一緒に検査を進めていき、カウンセリングを行うのが一番よいのです。
でも男性側は躊躇する理由、それは婦人科は女性ばかりが多いということ。その中に男性が入っていくのは勇気が必要なのです。不妊外来に中には、通常の妊婦さんが入るエントランスと、不妊で通う夫婦のエントランスを別に設けていることもあります。また待合室も別です。そのためにほかの患者さんの目を気にすることなく、診察を待つことが出来るのですね。男性が婦人科に行くことを拒否する場合、そのような配慮を行っている病院を選ぶことも成功の秘訣です。

CHOICES CONTENTS

TOP